鍵を交換するならどんな鍵がいい?

あなたの家を盗人や鳥から守るためには、鍵が重要です。

ただし、鍵は時間の経過と共に悪化するため、ある日は交換する必要があります。

また、キーを紛失するのに問題があっても、キーを変更する必要があります。

キーを交換する場合、どのタイプのキーを交換する必要がありますか?

それはあなた自身で行うこともできる仕事ですか?

自分で鍵を交換できるのであれば、手順も気になります。

今回は、鍵の交換について詳しく説明します。

あなたの家族の平和を保つために、高い犯罪防止能力を持つ鍵に交換しましょう。

私はいつキーを交換すべきですか?

キーを交換する必要がある場合は3回あり、いずれかに該当する場合はキーを交換する必要があります。

キーが回りにくくなった

キーが回転しにくくなると、キーホールの経年劣化によるものかもしれません。

鍵穴が破損する可能性があり、そのまま使用している場合は鍵を開けることができません。

したがって、できるだけ早くキーを交換することを検討してみましょう。

私は何年も同じ鍵を使う

キーのロックを解除するスキルは年々向上しています。特に「ディスクシリンダー」と呼ばれる古いタイプのキーの場合、キーが数分で開かれる危険性があります。

長年にわたって同じ鍵を使用している場合は、犯罪防止を考慮して鍵を交換することを考えるかもしれません。

私は自分の家の鍵を紛失した

鍵を紛失した場合は、できるだけ早く鍵を交換する方がよいでしょう。

あなたが空のスペースに鍵を落とした場面を見た場合、空の猟犬が拾った鍵を使って玄関から堂々と侵入する可能性があります。

目的に応じてキーの種類を選択してください

キーを交換するときは、キーの種類に関心があります。

現在、さまざまな種類のキーがありますが、どのような機能がありますか?

ここでは主なものを紹介します。

ディンプルシリンダー

鍵の表面には多くのくぼみがあるのが特徴の鍵です。

鍵穴の構造は複雑であるため、鍵を開くことは難しく、安全への鍵は高い。

子供から老人まで使いやすいという利点もあるため、この鍵は新築の家屋で採用されることが多い。

ピンロック

PIN番号を入力してロックを解除するキーは、キーを携帯する必要がないという利点があります。

鍵を落とすことについて心配する必要はありませんが、パスワード番号を知っていれば、鍵が空であってもいなくても開くことができるので、PINを定期的に変更する必要があります。

バイオメトリック認証ロック

指紋や顔で個体を特定して解く鍵も開発されました。

それは他のキーよりも高価ですが、それに応じて防犯は非常に高いです。

家の鍵だけでなく、PCやスマートフォンのロックにも特に指紋認証のロックが採用されており、今後普及すると考えられています。

鍵を交換できますか?

私は今まで鍵の紹介などをしてきましたが、「鍵を交換することはできますか?」という質問があります。

また、鍵自体を交換することもできますので、自分自身の腕に自信を持っている人を交換するとよいでしょう。鍵の救急や110番のように鍵トラブルを解決できるところ。

どのように鍵を交換しますか?

自分でキーを交換するときは、既存のキーの製造元とモデル番号に一致するキーを選択する必要があります。

したがって、まず、現在使用しているキーのメーカーとモデル番号を確認してから、取り付け可能なキーを購入してください。

あなたが新しい鍵を準備したら、それはやっと鍵交換になります。

基本的には、作業に必要な工具は、プラスドライバとマイナスドライバーだけです。

鍵交換の手順は以下の通りですので、順番にやりましょう。

①メーカーまたは型式番号が記載されているプレートのネジをプラスドライバで外し、プレートを取り外します。

②マイナスドライバーでシリンダーを保持しているピンを外し、シリンダーを取り外します。

③新しいシリンダーを取り付けます。

④ピンを挿入してシリンダを固定します。

⑤メーカーまたは型式番号が記載されたプレートを取り付けます。

一見したところでは簡単に見えますが、その他の作業は失敗の原因になります。

交換作業は慎重に行ってください。

また、ネジやピンは細い部品なので、目立たない場所に保管してください。

また、一般的な鍵から個人識別番号式の鍵に交換する際には、交換手続きや必要なツールが変更される。

交換作業の難易度も増えているので、業者に基本的に交換を依頼しましょう。

主要な交換作業に必要な費用と時間

確かに、自分で鍵を交換すれば、業者に求めるよりもコストを削減することができます。

ただし、手順を間違えた場合は失敗し、最悪の場合はドアが開かないことがあります。

あなたの腕に自信がなければ、明らかにディーラーに鍵交換を依頼する必要があります。

主要業者は豊富な主要株式を保有しているため、価格、セキュリティ保護などの要請を求める場合は、ニーズに合った鍵を提示します。

このようにして、業者に自分でキーを検索する手間を省くことを求める利点があります。

業者に鍵交換を依頼すると、約10,000円が価格だと言われています。

鍵を安全に交換できることを考慮すると、この金額に満足します。

また、鍵交換のプロフェッショナルが働くので、自分で作業するより時間がかかります。

まとめ

キーが回転しにくくなったり、キーが失われたりすると、キーを交換する必要があります。

防犯側を考えて、ディンプルシリンダーなどの防犯性の高いキーに交換しましょう。

キーの交換は自分自身で行うことができる作業ですが、交換作業が失敗した場合、最悪の場合、ドア自体が開閉できない場合があります。

あなた自身で交換することに不安が感じられる場合は、トレードオフにそれらを簡単に交換するよう依頼してください。

キーはあなたの家を守るために必要です。

何か問題が生じた場合は、できるだけ早く交換することをお勧めします。

関連記事

ページの先頭へ